年間計画

基本理念

 

富山経協は、創造的で活力ある企業経営の実現をめざし、

地域社会の発展に貢献します。

事業方針

 世界の政治経済情勢は、保護主義の台頭やナショナリズム志向の広がりが懸念されるなか、先行き不透明感を増している。一方、国内においては人口減少と高齢化が現実のものとなり、企業経営、日本経済に一抹の影を落とすような状況である。

 このような時にこそ、長年「企業と人」にフォーカスしてきた富山県経営者協会の活動が、ますます重要になってきており、富山で事業を営む経営者で構成する民間経済団体として、役割とあるべき姿を自覚し、新たな行動をすることにより、存在価値を高めていく。

 そのために多様化する会員ニーズに対応した経営課題の研究・広報活動、会員企業で働くすべての社員の能力向上を目的とする研修講座等、事業活動を進め会員サービスの強化につなげる。

1.企業経営に必要な情報をタイムリーに提供する。

労使一体となった企業活動が企業の存続と雇用につながる。先の見えない企業経営環境下での他社の取り組み、行政の人材採用・育成、女性の活躍、海外展開等の支援制度についての情報提供活動を進めていく。

2.「企業と人」にフォーカスした委員会活動を強化する。

企業の繁栄の源泉は「現場力」であり、それを支えるのが「人材力」である。長年、富山県経営者協会が取り組んできた「企業と人」にフォーカスし、そこで働く人がより働きがいを感じ、自ら能力を向上し、労働生産性を高め、定着する企業風土の構築につながる委員会活動を強化していく。

3.事業活動の幅を広げ、人脈形成を支援する。

行政並びに他の経済団体との連携を通して、当協会の各種事業の強化と充実を図っていくとともに、企業規模・業種に関係なく参加でき、さらに協会の枠を超えた人脈形成に繋がる場を提供していく。

4.製造業と非製造業の融合化を推進する。

製造業にとってのサービスのあり方やサービス業との融合など、製造業と非製造業のお互いの強みを生かしていく情報を提供していく。

5.公益性を高め、地域社会に貢献する。

公益性を高め、研究成果やアンケート結果などをマスコミやホームページで情報提供し、地域社会の発展につなげる。そのために会員増強と会員相互協力の場である各委員会活動への責任者の参画を促進していく。

年間計画

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。

一般社団法人富山県経営者協会
〒930-0083
富山市総曲輪2丁目1番3号
(富山商工会議所ビル別館5階)

電話:076-421-9588
FAX:076-421-9952

ページの先頭へ戻る