年間計画

基本理念

富山経協は、創造的で活力ある企業経営の実現をめざし、

地域社会の発展に貢献します。

事業方針

世界経済は、緩やかな成長を続けている。しかし、米中貿易摩擦の影響や米国の利上げに伴う国際金融市場の動向、英国のEU離脱をはじめとする欧州の不安定な政治情勢、地政学的なリスクなどにより、先行き不透明感が強まっている。

一方、国内においては急速に進行している人口減少への対応、大都市へ人口集中、高齢化が現実のものとなり、社会全体に関わる重要な課題が山積している状況である。

このような時にこそ、富山県経営者協会が長年「企業と人」にフォーカスしてきた事業活動が、ますます重要になっており、富山で事業を営む経営者で構成する民間経済団体として、あるべき姿を自覚し、新たな行動をすることにより、存在価値を高めていく。そのために多様化する会員ニーズに対応した経営課題の研究と広報、労働生産性の向上、会員企業で働くすべての社員の能力向上を目的とする研修・セミナー等、事業活動を進め会員サービスの向上につなげていく。

1.企業経営に必要とするタイムリーな情報の収集と提供

(1)経営課題に関する調査研究と情報発信を行う。

(2)会員に必要な情報収集と発信を行う。

(3)人事労務、環境経営、人材育成に関する相談活動の充実を図る。

 

2.「企業と人」にフォーカスした委員会活動の推進

(1)委員会の役割・目的を明確にし、タイムリーな研究・情報発信を行う。

(2)あらゆる業種・階層に応じた人材育成の研修・セミナーを企画・実施する。

(3)『労働力人口減少時代における生産性向上』をテーマに研究・情報発信を行う。

 

3.事業活動とサービスの幅を広げた会員相互の交流機会の支援

(1)総会、幹事会、地区懇談会を開催する。

(2)会員企業の見学会とビジネス交流の機会を提供・支援する。

(3)多様な交流機会を提供する。

 

4.会員ニーズに沿った事業活動とサービスの提供

(1)会員訪問活動を強化し、要望やニーズを踏まえた事業活動を実施する。

(2)研修・セミナーは実施後評価を踏まえて、スクラップ&ビルドを行う。

(3)「働き方改革」、「ダイバーシティ経営」等、先進的事例のセミナーを開催する。

 

5.民間経済団体として機能発揮と地域社会発展への貢献

(1)会員状況把握、政策提言・要望活動を実施する。

(2)行政との密な連携と相互事業を実施する。

(3)経団連・他団体との密な情報連携を図る。

年間計画

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されておりますので、最新版をダウンロードしてご利用ください。

一般社団法人富山県経営者協会
〒930-0856
富山市牛島新町5番5号
(タワー111ビル 1階)

電話:076-441-9588(代表)
FAX:076-441-9952

ページの先頭へ戻る