運営・事業活動

Ⅰ.会  議

1.第72回定時総会 5月22日
2.理 事 会

 4月24日・5月22日・ 9月 8日・2018年3月2日

3.事業推進機関会議  
  ①会長・副会長会議 7月 7日・11月10日
  ②幹 事 会 2018年3月2日 
4.日本経団連・地域経協  
  ①地方経協団体長会議 11月
  ②関東経協会長会議 10月
  ③北陸三県・長野県役員懇談会  7月14日~15日

 

Ⅱ.事業活動

1.会員懇談会

 
  西部地区会員懇談会 7月 7日
  富山地区会員懇談会 9月 8日
  東部地区会員懇談会 11月10日
  新春互礼会 2018年1月 4日

2.広報・調査

 
  (1)広報活動  
    ①機関誌「富山経協」の発行 4・6・8・10・12・1月・2月 15日
    ②講演録の発行 随時
    ③研究報告書の発行 3月
  (2)調査活動  
  【定期調査】  

    ①2017年春季賃金改定状況調査

2 ~ 6月
    ②2017年採用新規学卒者初任給調査 5 ~8月
    ③2017年夏季賞与交渉状況調査 6 ~ 8月
    ④2017年冬季賞与交渉状況調査 11 ~ 2月
    ⑤新卒者の採用に関する調査 2~ 4月
    ⑥新入社員意識調査 4月
     
  【緊急調査】  
    ①タイムリーな経営課題の調査 随時
    ②その他 随時
3.委員会活動  
2017年度委員会活動方針  
1.経営課題について研究を行ない、その成果を会員、地域に発信する。
2.共通課題に関する情報交換等を行い、人脈構築につなげる。
3.行政、他団体との連携を深める。
(1) 総務交流委員会  
<目 的>

(1) 経営判断の参考となるタイムリーで適切な情報提供を行う。

(2) 会員ならびに富山県の産業界の発展につながる人脈構築、ビジネスの場づくりを行う。

<事 業>

(1) 会員相互の連携強化、組織の活性化
  (地区会員懇談会の実施など相互啓発・交流の促進)

(2) 各種の見学会・講演会、文化関係行事などの開催

(3) 委員相互の情報交換および交流、会員への情報発信

(4) 会員ニーズに基づく調査・情報提供、協会の広報・PR活動

(5) 前各号のほか、この会の目的達成に必要な事項

<2017年度活動項目>

1.会員への経営者協会全体事業の周知活動の実施

2.調査活動(定期調査、経営課題調査)の継続実施

3.会員交流事業継続開催(ゴルフコンペ、ボウリング大会等)

4.企業見学研修会の開催

(2)人事・労務政策委員会
<目 的>

企業における「人」の活用(雇用、育成、能力発揮、管理)に関わる諸制度・法令を
研究し、その周知をはかることにより、会員企業の発展に貢献する。
健全な労使関係の維持をはかり、時代に即した労務政策を研究、提言することにより、
会員企業の経営の安定に貢献する。

<事 業>

(1) 委員相互の情報交換、経験交流及び会員への情報発信

(2) 人事・労務諸制度に関する調査研究ならびに情報の収集

(3) 講演会、セミナー、研修会、見学会などの開催

(4) 労働団体との意見交換会の開催

(5) 前各号の他、この会の目的達成に必要な事項

<2017年度活動項目>

1.労働法実務講座の開催、労働法関連法制の研究

2.人事・労務(労働)管理セミナーの開催

3.行政・経団連との情報(意見)交換会の開催

4.県内教育機関との採用問題等情報交換会の開催

(3)教育委員会
<目 的>  

企業環境の変化に対応して、人材育成や企業内教育の諸課題について幅広く調査研究し、
会員企業の社員教育、社員の資質向上の一助とし、会員企業の発展に貢献することを
目的とする。

<事 業>  

(1) 委員相互の情報交換および交流

(2) 教育に関する調査研究並びに情報の収集と発信

(3) 講演会、セミナー、研修会、見学会などの開催

(4) 前各号の外、この会の目的達成に必要な事項

<2017年度活動項目>  

1.教育コンテンツの提供 階層別教育・職能別教育講座の実施

2.教育制度見学会の実施(県内企業2社)

3.研究部会「富山県経営者協会の階層別研修の研究」

4.通信教育・図書の斡旋

(4)品質管理委員会
<目 的>  

グローバル化する環境のなかで、企業経営における品質の重要性を認識し、経営主導に
よる全部門、全員参加の品質経営活動の展開と推進をはかり、「顧客第一、品質優先」の
基本思想の確立と、科学的管理手法や国際規格に対応した品質システムの普及・浸透に
より、会員企業の発展に貢献する。

<事 業>  

(1) 委員相互の情報交換および経験交流

(2) 品質管理に関する調査研究ならびに情報の収集

(3) 講演会、セミナー、研修会、見学会などの開催

(4) 委員会社の活動の成果発表

(5) 前各号のほか、この会の目的達成に必要な事項

<2017年度活動項目>  

1.委員相互の「情報交換」及び「委員企業見学会」の開催

2.「教育講座」「県外企業見学研修会」の開催

3.教育講座の充実にむけた担当委員制の継続

4.他団体との連携強化

(5)環境委員会
<目 的>  

持続可能な循環型社会を目指し、かけがえのない地球環境を次世代へ引き継ぐため、
事業活動による環境負荷を極力削減し、環境保全と安定的経済社会の両立を図るため、
会員企業と連携し必要な活動を行うことを目的とする。

<事 業>  

(1) 地球温暖化対策など様々な環境問題の現状把握とその問題点調査

(2) 質の高い環境形成に資する事業活動の推進

(3) 行政機関ならびに関係機関との情報交換

(4) 講演会、セミナー、研修会、見学会などの開催

(5) その他本会目的達成に必要な事項

<2017年度活動項目>  

1.環境行政に関する情報提供

2.低炭素社会、循環型社会等に関する情報提供(講演・セミナー)の実施

3.「県内・県外企業見学会」の実施

4.「ISO14001内部環境監査員養成講座」の開催

5.環境保全活動の実施

(6)経営企画・IT委員会
<目 的>  

経営者・経営層を対象とした経営課題に関しての研究・調査を行い、その成果を情報発信
するとともに、経営理念や方針等を社員に浸透させる取り組み・仕掛けについての勉強会・見学会を企画・実施する。企業環境の変化に対応し、広く企業経営に関する重要課題を委員間で議論・意見交換し、その中で浮かび上がった緊急課題は理事会に提言し、協会の政策立案につなげる。

<事 業>  

(1) 重要な経営課題と対応策等について企画・調査し、理事会に提案する

(2) 各常設委員会との連携に立って重要な課題について検討し、理事期での審議につなげる

(3) 理事会の諮問を受け、特命事項について調査研究する

(4) 必要に応じて、行政政策等に対するスタンス・提言を取りまとめる

(5) 前各号の他、この会の目的達成に必要な事項

<2017年度活動項目>  

1.経営者の役割である「企業理念の浸透」「社員の能力向上」等に関する
  研究、研修・指導等の事業を、委員会で審議する

2.2017年度協会のテーマ「社員の定着」を受けて、協会・委員会の
  事業の企画・実施を行う

3.総会・地区会員懇談会での講演会等の企画・実施を行う。
  行政・他団体と連携して進める

4.「現場力向上」への仕掛けづくり →ものづくりの監督者教育
  「ものづくり監督者基礎研修」の企画・実施を行う。

 

Ⅲ.講座・セミナー・通信教育・オーダーメイド研修

会員個々の要望にこたえるオーダーメイド研修の企画・提案と実施を行う。
①経協専任講師や会員企業のスペシャリストが講師となり、 ②会員企業に出向き、③実務に役立つ情報やノウハウの提供をする。

一般社団法人富山県経営者協会
〒930-0083
富山市総曲輪2丁目1番3号
(富山商工会議所ビル別館5階)

電話:076-421-9588
FAX:076-421-9952

ページの先頭へ戻る