会議

会員総会

第77回定時総会を2022年5月23日(月)15時30分から、富山国際会議場 3階メインホールで、会員総数470社中 出席128社、委任状18社、議決権行使259社、合計405社により開催しました。

山下会長の挨拶の後、定款第15条により山下会長が議長となり、①2021年度事業報告の件、②2021年度財務諸表承認の件、③公益目的支出計画実施報告の件、④2022年度事業計画(案)審議の件、⑤2022年度損益予算(案)審議の件、⑥理事選任の件、⑦会費暫定値下げ継続の件の7つの議案について審議・報告し、いずれも異議なく満場一致で承認されました。

総会終了後、同会場で、同志社大学 政策学部 教授 太田 肇 氏から「ポストコロナの組織と働き方」と題して講演いただきました。

懇親会は、ANAクラウンプラザホテル富山・鳳の間で開催しました。山下会長の挨拶の後、来賓の新田知事からご祝辞をいただき、金岡相談役の乾杯で、和やかな懇談に入りました。その後、中締めは矢野副会長が行ない散会しました。

理事会

2022年9月16日(金)15時30分から、ホテルグランテラス富山4階 祥雲で、山下会長はじめ理事11名中9名、監事4名中3名が出席して、理事会を開催しました。

山下会長が議長となり、新会員入会の件について審議し、全員異議なく承認されました。続いて報告事項として①県からの受託事業実施状況、②次世代経営者育成セミナー~ひと・しごと未来創生塾(第3期)、③2022年度上期実績(4月~8月)、④2022年度下期行事スケジュールについて報告があり、15時50分に終了しました。

 

2022年5月23日(月)定時総会終了後の16時15分から、山下会長はじめ理事総数11名中9名、監事総数4名中4名が出席して、理事会を富山国際会議場2階201号室で開催しました。役員人事(案)の件について審議し、全員異議なく承認されました。

 

2022年4月25日(月)16時00分から、山下会長はじめ理事総数11名中7名、監事総数4名中4名が出席して、理事会を富山経協・研修室で開催しました。
山下会長の挨拶のあと、①総会付議案件審議の件、②「とやまチアマリ(仮称)創設事業」の受託、③「現場の技術・技能伝承支援事業」の受託について審議し、全員異議なく承認されました。
また、役員人事について、理事 藤樫 茂氏が退任し、株式会社不二越 常務取締役 原 英明氏を新理事とする人事案が承認されました。5月23日(月)定時総会において正式決定いたします。

 

2022年3月4日(金)17時15分から、富山電気ビルにおいて理事総数11名中9名、監事総数4名中4名が出席し、理事会を開催しました。①2022年度事業方針(案)の件、②2022年度暫定予算(案)の件、③新会員承認の件について審議し、全員異議なく承認されました。また、報告事項として、①2021年度事業実績、②2022年度行事スケジュールついて報告されました。

幹事会

2022年3月4日(金)16時30分から富山電気ビルにおいて幹事51名が出席し、幹事会を開催しました。山下会長の挨拶後、①2021年度事業実績、②2021年度正味財産増減見込み、③2022年度暫定予算案について報告されました。
また、2022年度事業として、定時総会は5月23日(月)、地区会員懇談会は西部地区を7月22日(金)、富山地区を9月16日(金)、東部地区を11月11日(金)、新春互礼会は2023年1月4日(水)に開催することが説明されました。

北陸三県・長野県経営者協会役員協議会

2022年7月8日(金)~9日(土)、福井経協から4名、石川経協から7名、長野経協から4名、当協会からは山下会長はじめ7名の合計22名の各県役員が出席し、コロナ禍で中止が続いていた「北陸三県・長野県経営者協会役員協議会」を3年ぶりに富山経協が幹事県として開催しました。
1日目は、高岡市伏木にある「勝興寺」を見学した後、「三協立山㈱本社」大ホールで同社の概要説明を受け、ショウルームと省エネ実験棟を視察し、最新のアルミ技術を体感しました。
その後、ホテルニューオータニ高岡に会場を移して、富山経協 山下会長の歓迎挨拶の後、石川経協 高松会長が乾杯の発声をし、懇親会を行ないました。終始、和やかな歓談の中、次期開催県である長野経協 碓井会長の中締めで散会しました。
2日目は、花尾カントリークラブにおいて8名が参加して懇親ゴルフを行い、青芝の上で和気あいあいとした時間を共有しました。 

一般社団法人富山県経営者協会
〒930-0856
富山市牛島新町5番5号
(タワー111ビル 1階)

電話:076-441-9588(代表)
FAX:076-441-9952

ページの先頭へ戻る